FXスワップ命

エセFXスワップ派を脱却すべく、スワップ派として必要なノウハウをかき集め真の勝ち組(スワップだけで食べていく)までの道のりを示すブログです。(先がながいな~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

薬局の説明義務違反が相次ぐ

薬って難しいですよね。

ところが約半数の薬局などが説明義務を果たしていない実態が
明らかになったそうです。

いわゆる客になり済まして抜き打ち調査をしたというわけですね。

そういえば薬局で湿布を処方してもらった時には
薬局の人がやたらに副作用や日光に当る場合には注意するように、
としつこく言っていた事を思い出しました。
あれは義務で決められていたからという事もあって、
しつこい位の説明だったのですが“義務化”が
響いているのですね。

このうちの第1類医薬品を扱っている1949店では、
調査員が実際に商品を購入するなどをして、
店頭の反応や対応を確かめたそうです。

体に入れる薬はドットコムなんて何ぼのもんじゃいでしよね。


薬局の説明義務の有無に対する調査は、
民間のマーケティング会社の調査員に委託されて、
1~3月にかけて全国の3991店において調査されました。

何度言われても紙に書かれていても、
記憶があいまいになるのが私たちのですから、
何度言われても言われ過ぎる事はないと思います。


薬局の半数、説明義務違反=法改正後の第1類医薬品販売―全国で覆面調査・厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000073-jij-soci

改正薬事法が施行されてから一年経ちますが、
販売規制がされている効き目の強い胃腸薬や発毛剤などの
第1類医薬品については説明手順を行う事が義務付けられています。

薬剤師求人専門のコンサルタントが語る業界の裏をよくみてがんばります。


そのため都道府県の薬事監視担当係長を集めた会議で、
薬局への指導徹底が指示されました。

とりあえず、徹底してください。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/21(月) 14:33:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://b20dayo.blog98.fc2.com/tb.php/52-1819b6dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。