FXスワップ命

エセFXスワップ派を脱却すべく、スワップ派として必要なノウハウをかき集め真の勝ち組(スワップだけで食べていく)までの道のりを示すブログです。(先がながいな~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スーザン・ボイルさんえいがの主題歌をうたう

きれいな声をききたいですね。

イギリスの歌手のスーザン・ボイルさんのオリジナル曲
「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥ」が舛成孝二監督の
「宇宙ショーへようこそ」の主題歌に採用された事が分かりました。

特に私はアニメで表現する美しい自然というのに
もとても興味があります。
宇宙で子どもが何を学びどう考えが変わるのかにも注目したいうので、
劇場に足を運びたい作品の一つだと思いました。

今年もFXで億万長者になってヨーロッパにいくぞ!


ボイルさんが歌うオリジナル楽曲が、
映画の主題歌に起用されるのは初めての事でスーザンさんも
これに関して喜びのコメントを発表しています。

スーザンさんの透き通った歌声は、
美しいアニメの風景とマッチするものだと思うので、
とても良い人選(曲選び)をしたと思いました。



“犬のような宇宙人”とは良く考えたなと思うし
“ポチ”というネーミングもユニークです。
宇宙人とのかかわりなので最後は“ポチ”とお別れのシーンもあるでしょう。
そこが涙の誘いどころかな、とも想像できます。


どうもコツコツFXでいきましょうはしょうに合わないよね。


スーザン・ボイル、オリジナル楽曲では初の映画主題歌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000002-eiga-movi

舛成監督は文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した事もある
実力者で今回の映画「宇宙ショーへようこそ」は
美しい自然に囲まれた田舎の小さな村の小学生5人が、
夏休みに恒例となっている“子どもだけの合宿”で、
惑星プラネット・ワンから来た犬の姿をした宇宙人・ポチと出会い、
宇宙への冒険を繰り広げていくというストーリーだそうです。

参考:FXで家計を助ける


今後もがんばってください。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/11(金) 11:04:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://b20dayo.blog98.fc2.com/tb.php/51-80a10915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。