FXスワップ命

エセFXスワップ派を脱却すべく、スワップ派として必要なノウハウをかき集め真の勝ち組(スワップだけで食べていく)までの道のりを示すブログです。(先がながいな~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たこ焼きはどうやって食べますか?

新しいことをしたいのに、どうしでもできない。
そんなときはたこやきです。

その後阪神タイガースの優勝が影響したこともあってか、
各店の競争が激化してたこ焼き1個あたりの大きさが
直径4センチくらいから約5センチ程度に大きくなったそうです。

日本の庶民の味、「たこやき」は私も大好きな食べ物です。
たこやきは爪楊枝(つまようじ)でつついて、あつあつを口に頬張って食べるのが
普通だと思っていましたが、最近では割り箸で挟むのが普通らしいです。

今後もバーチャルFXで粉もん文化を楽しむ。


日本コナモン協会会長の熊谷真菜さんによると、
たこ焼きが街頭店舗で主流になったのは1950年代からだそうです。
当時はふたのない舟型の容器に爪楊枝が1本刺さっているのが
主流だったとか。

どうしてもエアロバイクが手放せません。


この頃からたこ焼きは「外カリ中トロ」が定着しており、
爪楊枝ではつつきにくい為に割り箸が定着しつつあるようです。
トロトロなのに爪楊枝は難しそうですが、
2本使ってでも爪楊枝で食べたいな、と私は思います。


たこ焼き 爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100510-00000016-maip-soci


教えて参考です↓
知っ得BBQネタ


昔のたこ焼きは硬さでいえば固めのものが多かったのですが、
最近のたこ焼きは外はカリっと中はトロリのものが人気があるそうです。

でもたこ焼きはやはり爪楊枝でつつきながら食べたい、
という人の為に爪楊枝を2本を使って安定させながらつついて食べるという
方法も見出されているようです。

大阪の人はたこ焼きは爪楊枝じゃないですかね。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/25(火) 14:11:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STORM LOVERが今夏に発売予定

ゲームはあまり興味がありません。

え~、この中ですと、辰原って人がタイプです。
だからってソフトを買うわけじゃありません!!(←必死)
その前にPSP持ってないし。
やっぱり買おうかなぁ。(意味深)

これからも埼玉 看護師 求人でいいんじゃない。


PSP用ソフト『STORM LOVER(ストームラバー)』の発売日が2010年8月5日に決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100430-00000003-famitsu-game

ときメモ女性バージョンの二番煎じ、って感じでしょうか。
これって女性用恋愛シュミレーションみたいですね。
すかさず公式ホームページをチェック。
ボーイズラブですっけ、そういう漫画のタッチに
似ていますね、キャラクター。
(読んだことはないけど表紙はよく見かける。)

羽毛布団をこよなく愛する男の話でもいいと思います。ね。


ディースリー・パブリッシャーのPSP用ソフト
『STORM LOVER(ストームラバー)』の発売日が2010年8月5日に決定、
合わせて初回生産版には、描き下ろしイベントグラフィックを
ふんだんに掲載した豪華おまけシナリオ
“ミスター・セントルイス・ハイ 口説き王決定戦!”が
入ることも明らかになったそうです。

価格は6040円。
PSPのソフトって、けっこう値段しますね、DSのソフトは
もっと安いのに。
『STORM LOVER(ストームラバー)』は、約700人の学生が通う
マンモス校の“セントルイス・ハイ”を舞台にした
女性向け恋愛アドベンチャー、主人公である転校生の女の子と、
男子学生たちの日々を描くものですって。

ま、ゲームをするなら寝たいよえn
  1. 2010/05/10(月) 10:24:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界遺産 知床について

世界遺産は人間が管理しながら人間に壊されないようにしたいですね。

世界遺産の北海道・知床半島で、冬ごもりを終えたヒグマが、
エサを求めて活動を始めたそうです。
知床の自然保護のために北海道斜里町と羅臼町で作る
知床財団によると、知床のヒグマは12月中旬頃から
穴の中で冬眠し、翌年3月下旬頃に活動を開始、
植物の新芽を食べたり、エゾシカを襲ったりするとのこと。

ロールケージでもつけて旅行してみたいです。


クマ、といえば、大村友貴美 著「首挽村の殺人」。
山村を襲う惨劇が赤熊の襲来とリンクして
物語が進行して行くんですけどねー、
途中まではなかなかスリリングでした。
ラストが、よくある火サス系のまとめ方でガッカリ。
それこそ、片平なぎさが崖っぷちで吶吶と語る
シーンが脳内を去来しましたよ。

参考:知っ得BBQネタ


知床にようやく春、目覚めたヒグマ出没注意
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000628-yom-sci

同財団の小平真佐夫・保護管理研究係長(47)は、
「冬眠からヒグマが目覚めると、知床にもようやく春が来る。
ただし、餌を探しているヒグマは非常に危険なので
絶対に近寄らないで」と話しているとか。

今年は寒さが厳しかったので、ヒグマが冬眠から
目覚めるのも遅かったのでしょうかね。
いいなークマ、冬の間は寝ていられて。
次に生まれ変わったら、クマかコアラかパンダか
ナマケモノかリクガメに生まれ変わりたいと思います。

ジェルマットはどうだろう。
これからも世界遺産を守りたいですね。。
  1. 2010/05/01(土) 00:57:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。