FXスワップ命

エセFXスワップ派を脱却すべく、スワップ派として必要なノウハウをかき集め真の勝ち組(スワップだけで食べていく)までの道のりを示すブログです。(先がながいな~)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スマートフォン発売ってまだAU販売してなかったのか

AUって音楽に特化していますよね。

KDDIは2月17日、auブランドの新製品として、Android端末と
Windows phoneを6月以降に発売すると発表したそうです。
独自のAndroidアプリマーケットも同時にスタートし、
同社がコンテンツ代金の回収を代行するほか、
ダウンロード時にアプリが利用する端末内データなどについて
警告するセキュリティ機能を8月以降に提供する予定だとか。

なんと、焼肉小倉優子の店長はAUを使っています。

国内スマートフォン市場では、ソフトバンクモバイルが
iPhoneで大きく先行、NTTドコモ「PRO」シリーズで展開してきたほか、
「Xperia」を4月に発売、独自のアプリマーケット構築も発表するなど
iPhone追撃態勢を整えているようですが、今後もスマートフォン市場は
激戦を極めそうですね。

ちなみに、ヤーマンっていう会社は会社用にこの携帯を使っています。

au、スマートフォン発売へ AndroidとWindows phone
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000036-zdn_n-sci

参考:スライヴ

そんな愚痴はさておいて、スマートフォン、
わたしがもし持つなら、iPhoneかなぁ。
docomoのスマートフォンは良く分かりませんが、
まずは定番商品から手をつけたいです。

なかなかドコモでもいい携帯が無いですもんね。

スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/19(金) 11:53:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良といえば大仏なのに犬もたくさんいるのね

なかなか犬は大切は家族ですからね。

7日午後6時35分ごろ、奈良県葛城市大屋のブリーダー
寺西登志彦さん(62)が経営する「ワンちゃんふれあい広場 日光」から出火、
木造平屋建ての犬舎3棟のうち、2棟約85平方メートルが全焼したそうです。
約70匹が焼死し、県警高田署が出火原因を調べているとか。

また、犬の種類はたくさんありますが、FXのFX情報商材もなかなかたくさんあります。

ブリーダー犬舎全焼、70匹焼死=奈良
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000043-jij-soci

そうだ、動物でもレーシック失敗があるそうです。

それにしても70匹もの犬を火事で死なせてしまうなんて・・・
ブリーダーもショックでしょうね、故意でないとしたら。
悪質なブリーダーもいると聞くので、イマイチ信用できません。
うっかりボヤを出した、程度ではなく70匹も死なせた責任は大きいと思います。
少なくともこのようなブリーダーに育てられた犬は飼いたくありません。

参考:電子タバコ

火事で焼かれて死ぬなんて、さぞや苦しかったでしょうね、
一酸化炭素中毒のような症状もでたかもしれません。
実名報道されたので、このブリーダーの信用ガタ落ちでは。
故意でないとしたら、気の毒ですね。 


いまいちピントこないのはどうして火事になったかです。

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/09(火) 09:40:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7歳がピカソを超える!!

七歳でそんなに才能って開花するのでしょうか。

イギリスでは7歳の少年の書く絵が「ピカソの再来か?」などと
話題になっているそうです。

また、イギリスの画家の中でも通販ビューティーローズが有名です。

昨年11月に発売した絵画16点が総額1万8000ポンド
(約260万)で、発売開始からわずか14分で完売したといいます。

だって、七歳でエアロバイクをしているからすごいですよね。

なんと日本からも購入希望があったという絵画を描く少年は、
イギリスの東部の町ホルトに住むキーロン・ウィリアムソンくんです。

参考:ユーザー車検

キーロンくんが絵を描き始めたのは5歳の時で、
家族とコーンウォールで休暇を過ごした彼は、
港の風景に心を動かされそこで初めてスケッチブックを両親に
おねだりしたそうです。

7歳の英少年が「ピカソの再来か」と話題、世界から注文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000257-reu-int


キーロンくんが好きな画家はエドワード・シーゴー氏で、
自分の絵画を売って得た収入の一部で同氏の作品を購入し、
残りはキーロンくんが25歳になるまで両親が管理するそうです。

ちゃんと教育方針の整った親のもとで愛情を注がれて育ったのが
よくわかるほほえましい家族だと思います。
子どもの才能を上手に引き出すことができて、羨ましくも感じました。

私がよく知っている人は画家いません。

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

  1. 2010/02/02(火) 11:11:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。